のどの痛み民間療法一覧

風邪 のどの痛み

○大根のおろし汁

のどの痛みには大根のおろし汁が効果的です。
おろし汁にはビタミンCがたくさん含まれており、粘膜の炎症などに効果を発揮します。
作り方は簡単でコップいっぱいのおろし汁にはちみつを大さじ1杯加えてよく混ぜて出来上がりです。大根は葉に近い部分ほどビタミンCが豊富です。

○お茶でうがいする

帰ってきたらうがいをするのも大事です。のどの粘膜に付いたウイルスを洗い流す効果が期待できます。普通の水ではなくてお茶でうがいするとなお効果的です。お茶には強い殺菌作用があるカテキンが豊富ですし、ビタミンCも多いので粘膜の修復効果も期待できます。

○ねぎを巻く

ねぎに含まれる「硫化アリル」(ぬるぬるした部分)という成分には、抗菌、殺菌作用、鎮静作用があります。これがのどの炎症を抑えるのに効果的です。
使い方はまずねぎの白い部分を10cm角で切ります。
縦に包丁をいれねぎを開いて、しんなりするまで火であぶります。開いた面がのどに当たるようにしてガーゼかタオルで包んで、のどにまき付けます。

風邪、のどの痛みに!

 

 

かぜチームカプセル

飲みやすい! 液状かぜぐすり

身体を温める!葛根湯

発熱性消耗疾患に! 

グロンビター内服液


「風邪の手当て」 

  だるい、風邪かな?と思ったら                               
まずは予防から

1.      夜眠るとき、首にタオルを巻いてマスクをして寝る。

   寝ている間に、首から汗が蒸発し喉が乾燥するのを避けるため

     風邪を引かないようにするためには、とにかく喉、鼻の粘膜を

     乾燥させないようにし、首と肩甲骨間部を冷やさないようにする

風邪を引いてしまったら!

2.まずお風呂に入らない。髪の毛を洗わない。睡眠不足にならないように気をつける。   

  暖かくして早く寝る


食べ物で治す!
     3.ショウガと長ネギ (体を温める)
    作り方
:みじん切りしたネギの白い部分とおろしショウガを鍋で煮て味噌で味付けして飲む

  
  4.ネギと生姜のスープ (体を温める)
       作り方:当社HP おいしい薬膳料理.11月をご覧ください





手当てで治す. お母さんが子供さんになさると特に有効
    温かい手で、首の後ろ、肩
.    甲骨の間、背中にかけて「手当て」をする。
    しこって固くなっている箇所があれば、指で軽く押してあげる。




当社からのPR    

    早く寝:早く寝るとは、いつもより2時間早く寝ること。寝つきが悪いとき、首の後に

パップクールを温めて張って寝る。又、

かぜチームカプセルを飲んで寝ると朝の目覚めさわやか 一度お試しになりませんか!

◎体を温める:スリービタンドリンク(人参ゴオウ・コンドロイチン配合)をお湯割りで飲む。

    お湯割りスリービタンドリンク+カゼチームカプセルの併用がお勧め

「温かくして早く寝る」ことがスムーズに出来、風邪を早く治せます。お試しください!